カテゴリ: 投稿結果

 2018年12月の投稿結果です。50枚中・・・44枚審査に通りました。6枚NG。今回は少し多かったかな。NGの理由なのですが、いつもの明るさと画質によるものばかりかと思いきや、素材として適していない、権利を侵害している、などの理由でNGのものがいくつかありました。小松城の紹介記事でも書きましたが、権利侵害のため小松城の石碑の写真がNGを受けました。これまで、いくつかの石碑の写真を投稿して審査に通っていたので、なぜこの写真がNGになったのかわかりませんでした。PIXTA内でも石碑の写真がたくさんあるので、投稿が禁止されているというわけではないようです。なんでこの石碑はNGだったんでしょうかねー
 あと、虫の写真なのですが、NG理由が明るさでも、画質でもなく、素材として適していないという理由でNGを受けました。その写真については次回お見せしますが、私としてはいつも通りの虫の写真で、とくに問題があるとは思えず、なぜNGなのかは全然わかりませんでした

 写真の審査って、人の手で行われているのでしょうか?それとも機械のようなものが判断しているのでしょうか?どちらにせよ、判断ミスが起こる可能性は十分に考えられますよね・・・。まぁでも、私が知らないうちに審査のルールを違反してしまっていたりなんてことも考えられますので、なんとも言えないです。「たまにはこんなこともあるよ」って感じで、考えるのはこれぐらいにしときます。


 そんなことよりも、審査結果を待っている間、写真が3枚も売れていましたちなみに3枚とも定額制で、遺跡の写真です。相変わらず、遺跡の写真は人気です。あと、これまでは定額制が売れると1枚、0.25ポイントだったのですが、今回は1枚につき0.27ポイントになっていました。なんでちょっと上がってるんでしょう?0.25ポイントで27円だったので、0.27ポイントで29.16円と2円ほど高くなっています。たった2円ですが、値上げしてくれて嬉しいです。ちなみに今回の売り上げは87.48円です。ちょっと値上げしているとはいえ、100円にも満たないです。やっぱり、単品購入で売れないと全然儲からないですね


 さて、2019年1月の撮影ですが、以前に行ったことのある場所に、もう一度行って見ようかと考えてました。冬に行くことで、前回行ったときとは違うものがあったり、景色が違って見えたりするのではないかと思ったからです。そんなわけで、来月は、滝山城と宮ケ瀬ダムへ行くことに。滝山城は前回訪れた際に回ることができなかった場所を撮影し、宮ケ瀬ダムは以前訪れた際は春でしたが、今回は冬のダムの景色を撮影してみます。それと時間に余裕があれば、どこか新しい場所にも行ってみようかと考えてました。


私のPIXTAページです。よろしければご覧ください。購入もできます
写真素材 PIXTA


興味があれば
   

次回は、2018年12月NG写真 ウスタビガを紹介します。

 2018年11月の投稿結果です。50枚中・・・48枚審査に通りました。2まいNG。悪くないです。晴れた日が多かったのと、小さな虫の写真が少なく、景色の写真が多かったからNGが少なかったのでしょう。毎回これぐらい少なければいいですね。毎回こんな感じなら、投稿できる枚数もさらにアップするんでしょうかね?投稿枚数が50枚になってからしばらく経ちますが、枚数は増える気配はありません。課金をすれば、100枚とか200枚とかに増やせるそうですが、私は課金はしません。まぁ、目標である、投稿枚数50枚はクリアしているので、今後枚数は増えなくても特に気にはしていないのですが。でも、枚数が増えたら増えたで嬉しいですけどね
  
 あと、審査結果を待っている間、定額制で花の写真が1枚売れました。これまで売れるのは遺跡やダムの写真ばかりだったので、久々に遺跡とダムの写真が売れて、「自分の写真は遺跡とダムの写真以外にも、お金を出す価値があると思ってくれる人がいるんだなー」と、少し自信がつきました。この調子で、遺跡やダム以外の写真もガンガン売れてほしいところ。


 さて、12月の予定ですが、たいぶ涼しくなってきましたし、なんとなくやる気もあったので、少し遠出をすることにしました。どこか面白そうなところはないかと探してみたところ、八王子市と神奈川県相模原市の境い目近くに寶泉寺(ほうせんじ)というお寺があるそうで、なんとそのお寺にはたくさんのネコたちが住んでいるとか🐱。10匹以上いるらしく、どのネコも人に良く慣れているらしいです。たくさんのネコたちが、どんな生活をしているのか気になったのと、今後動物を撮影するときのための練習になると思い、このお寺に行くことにしました。ちなみに私の自宅から約20~30分ほどの近い距離にあるみたいです。近くて良かった

 また、このお寺の中にはハイキングコースの入り口があり、城山湖というダムに通じているそうです。道中には小松城という、城跡があるとのこと。ネコを見た後はこちらのハイキングコースへ行き、城跡とダムを見ることにしました。久々の城跡見学。どんなところなのか気になりますね。ダムはついこの前、津久井湖を見たばかりですが、津久井湖と何か違いがあるのか気になるところです。
 ただ、私が来たときにネコたちはいてくれるのか、もしかしたら私が来たときに限って姿を見せない・・・、なんてことがあるかも、という心配がありました。それに、ハイキングコースのほうも、もしかしたら人がたくさんいて、上手く撮影することができないのではないか、という懸念もありました。「行ったはいいが、何も収穫がありませんでした。」というのは避けたいところです。でも、寶泉寺はともかく、小松城や城山ダムって、あまり良く知られていない、マイナーな場所のような感じがしたので、撮影に支障が出るほどの人はいないんじゃないか?なんて思ってました。


私のPIXTAページです。よろしければご覧ください。購入もできます
写真素材 PIXTA


興味があれば



次回は、2018年11月NG写真 ツヤアオカメムシを紹介します。

 2018年10月の投稿結果です。50枚中46枚審査に通りました。4枚NG。まあ、いつも通りです。ですが、10月は1枚も写真が売れませんでした。なんとか1枚でも売れてくれればいいんですけどねー・・・。3・6・7月は3~5枚ほど売れてたのに、最近はぱったり売れなくなっちゃいましたね。以前売れてた時は、主に遺跡の写真とダムの写真ががたくさん売れてたんですが、思うとなぜあんなに売れたのでしょうか?ブームでもあったんでしょうかね?来月11月は1枚でもいいので売れてくれればなー・・・。あとできれば定額制ではなく、単品で売れてほしいですね。ほんの少しでも利益が出ればそれがモチベーションに繋がる・・・はずです。お願い売れてくれー(人´∀`*)。

 さて、11月の撮影予定ですが、もう10月だというのに、まだまだ暑く、汗をかきながら山に入るも、夏から探してる動物たちは見つからず、写真も全然売れずで、モチベーションは低下し、あまりやる気は起きず。そんなわけで、11月は特に場所もテーマも決めたりせず、ブラブラすることに。枚数も「50枚撮れなくてもいいやー」って感じで気楽に撮ることにしました。私は、去年の秋ごろもモチベーションが下がってましたが、他の写真投稿者の方々は、そんな時はどうしてるんでしょうかね?

 そういえば、写真投稿を始めてから、山や川、虫、史跡などを多く撮ってきましたが、そろそろ別のものも撮ってみたいなー、なんて思っていました。そこで、今後私が撮ってみたいものや、行って見たい場所などを考えてみました。

●海外
 特にどこの国に行きたいとかは無いのですが、私は日本から出たことがないので、1度は行ってみたいなー、なんて思ってます。日本とは違う雰囲気や空気に触れ、外国の景色や史跡、料理、生き物などを見てみたいです。でも、日本と違って治安が悪いとか、何らかの病気を貰ってしまうだとか言われているので、ちょっと怖いです。時間も取れないし、お金もかかりますし・・・。安全で気軽に行けるところないかなー。

●海
 私の住む八王子は、山や森、雑木林などが多いです。そのおかげで、たくさんの木々や虫、動物たちの姿や山を利用し建てられた山城などを見ることができます。それ自体は良いことだと思いますし、私も山を歩いたり、生き物を探したり、山城を見るのは好きですので、被写体には困らないとは思うのですが、どこを見ても木ばかりなので、たまにうんざりすることがあります。私は北海道出身なのですが、海へは数度しか行ったことが無く、八王子に来てからは全くありません。なので、一度は関東の海を見てみたいなー、と思っています。海の景色や魚など、海でしか見られないものを撮ってみたいです。東京なら、お台場あたりが行きやすいのかな?でも人多そう・・・

●廃墟
 近年、廃墟が好きな廃墟マニアなんて言われる人々がいるらしく、ダムと同じく、一つのジャンルになっているとのこと。かつてホテルだった建物だとか、遊園地だった場所だとか、廃線跡、廃村跡だとかがあるらしいです。人が手を加えないと建物や施設はどうなるのか、少し昔の人々はどんな暮らしをしていたのかなどを知ることができそうなので、面白そうだと思います。古代の史跡や城跡とは少し違った魅力がありそうです。しかし、入っても問題ないところと、入っちゃダメ、もしくはきちんと許可を取らないと行けない場所があるらしいので、それを守らないと通報され、最悪捕まるとか・・・ 
 
現時点では、海が安全で気軽に行けそうな場所ですね。機会があれば、お台場海浜公園にでも行こうかな。

 
私のPIXTAページです。よろしければご覧ください。購入もできます
写真素材 PIXTA




次回は、2018年10月NG写真 イチョウ 銀杏を紹介します。

 2018年9月の投稿結果です。50枚中・・・46枚審査に通りました。先月は時間が無くて50枚投稿できず、審査でも4枚NGを受けてしましましたが、今月は時間も十分にあり、50枚投稿することができたので、まずまずといったところでしょう。来月も50枚きっちりと投稿したいところ。あと、審査結果を待っている間、定額制ではありますが、奥多摩湖の写真が1枚売れてました。先月は1枚も売れてなかったので良かったです。この調子で毎月1枚でも売れてくれればモチベーションになるんですけどね・・・。ちなみに、0.25ポイントなので、27円の利益です。相変わらず雀の涙みたいな金額ですね

 さて、来月10月の撮影予定ですが、夏も終わり、本格的に秋に入ることですので、秋ならではのものを撮ろうかなー、なんて考えてました。去年2017年の秋は紅葉を撮ってましたが、今年の秋は紅葉に加え、秋特有の被写体を探すことに。秋特有の、紅葉以外のもの、といっても急には思いつかなかったので、なんとなく、ネットで「秋特有の物」で検索してみると、紅葉やイチョウなどの植物、トンボやコウロギなどの生き物、紅葉狩りや月見などの秋定番の行事、秋雨や木枯らしなどの気候、キノコや銀杏、クリなどの食べ物などがヒットしました。この中で、自分が撮れそうなものを検討してみた結果、行事は他人が写ってしまうため、そもそもNG。気候も撮影するのは難しそう。というわけで、秋の植物、生き物、食べ物を撮ることにしました。

 そういうわけで、撮影場所は山を中心にすることにしました。山ならば、紅葉などの植物が生えてますし、銀杏やクリ、ドングリや松ぼっくりなども落ちています。また、虫などの生き物も見ることができますし、キノコも生えてるかもしれません。ちなみに、サルやイノシシ、野ウサギたちのこともまだ諦めてないです。なんか春あたりからずっと山にいるような気がします。季節によって見られるものが違うので、被写体のネタには困らないです。

 ただ、銀杏やドングリなどは、落ちているのをそのまま撮影するのではなく、葉っぱの上に置いて秋っぽい感じが出るようにとか、手のひらに乗せて撮ってみるとか、綺麗に並べて撮ってみるとか、テーブルや皿の上に置いて撮ってみるとかの、何か一工夫して撮ってみたいです。でも、恐らく接写での撮影になると思うのですが、そうなると、うまくピントが合わせられなかったり、明るさの調整がうまくいかなかったりなどが心配になってきます。撮影場所もしっかり考えなければいけませんね。


私のPIXTAページです。よろしければご覧ください。購入もできます
写真素材 PIXTA



興味があれば



次回は、2018年10月の投稿です。

 2018年8月の投稿結果です。45枚中・・・41枚審査に通りました。4枚NGです。ほとんどが小さな虫の写真だったり、夜に撮ったものだったので、画質や明るさが心配でしたが、思ったよりも少なくてほっとしました。ただ、50枚いっぱいまで投稿したかったです。投稿できなかった5枚分損した気分です。もう少し時間があれば、ギリギリ50枚投稿できたのになー。9月は50枚きちんと投稿したいです。ちなみに8月は1枚も写真が売れませんでした。このところ、毎月のように1枚は売れていたのに・・・。9月は1枚でもいいので売れてほしいですね。

 さて、9月の予定です。まだまだ蒸し暑し日が続いてはいますが、9月になれば、気温も少しは落ち着くことでしょう。そんなわけで、久しぶりに遠出することにしました。とはいってもまだ暑いので、あまり遠くへは行きたくありませんでしたし、涼しそうな場所が良かったです。色々名所や史跡などを調べてみた結果、神奈川県相模原市の津久井湖と川尻石器時代遺跡へ行くことにしました。
 この2カ所は神奈川県にあるとはいっても、私の自宅のある、八王子市のすぐ隣なので、自転車で1時間もかからずに行くことができます。それに川尻石器時代遺跡は、津久井湖へ向かう通り道にあるので、1日で楽に2カ所も名所を回ることができます。津久井湖は山に囲まれた湖らしいので、涼しく過ごせそうです。川尻石器時代遺跡は、たぶん全国的にも、地元神奈川的にもマイナーな部類に入る史跡だと思うのですが、津久井湖の方は、全国的には相模湖に知名度はやや劣るものの、関東では釣りや、桜の名所として有名なんだそうです。川尻遺跡では気にすることはないと思うのですが、もしかしたら、津久井湖の方は、人がたくさんいて、思うように撮影できないのではないかと少し心配になっていました。あと、晴れるかどうか天気も心配です

 あとは、引き続き、虫や花、野生動物も探していきます。9月になり秋が迫っているとはいえ、まだ夏の虫たちも少しは、活動しているみたいですので、昼間だけではなく、夜も虫を探してみようかと考えてました。また、秋の虫たちも活動を始めます。植物もコスモスなどの秋の花が咲き始め、広葉樹たちも紅葉し始めることでしょう。山の野生動物たちも、まだまだ活発に活動しているみたいですので、あきらめずに探します。そしてサルをもう一度撮影したいです。あと野ウサギやイノシシも見たいです。9月はこんな感じでいきます。夏とやることはあんまり変わらないですね


私のPIXTAページです。よろしければご覧ください。購入もできます
写真素材 PIXTA


相模原について載ってます


次回は、2018年8月NG写真 オオミノガを紹介します。

↑このページのトップヘ