2020年7月の投稿です。


 2020年7月は各地で大雨が降りました。取分け、九州では記録的な豪雨が発生し、それに伴い土砂崩れや川の氾濫などで、大きな被害が出ました。この豪雨は気象庁から「令和2年7月豪雨」と命名されるほどでした。

 東京の天気ですが、ほぼ毎日が雨か曇りで全く晴れませんでした。ですがその分、気温もあまり高くはならず、ジメジメはしているものの過しやすかったです。

 
 一方コロナウイルスの方は、東京では7月に入ってから連日100人以上の感染が確認され、200人を超える日も続くようになり、300人を超える日もありました。そのため小池知事は「23日~26日の4連休は不要不急の外出を控えるようにしてほしい」 「第2波に備えてほしい」と、会見で話していました。

 ちなみに、本来ならば7月24日にオリンピックの開会式が行われる予定だったそうです。今回の延期に伴いIOC(国際オリンピック委員会)は来年の2021年7月24に開催することを発表しました。


 そんなわけで2020年7月の投稿です。


 ●虫21枚  ●カエル4枚  ●蛭3枚の計28枚です。

 
 先月同様、昼間を避けて夜に撮影に出かけました。やはり人がいないため快適に撮影でき、虫だけではなく、カエルや蛭など昼間はあまり見かけない生き物たちの姿も見ることができました。しかし、前述の通り雨が多く、昼間は曇りだったのに夜になると大雨が降ったり、予報では夜は曇りのはずだったのに雨が降ったり、撮影の途中に雨が降り、やむなく帰宅する羽目になったりと、とにかく雨に悩まされました。雨さえなければもう少し撮影することができたと思います。8月も何事もなければ夜の撮影がメインになると思います。雨が降らないことと、コロナウイルスの一刻も早い終息を願っています(。>人<。)。



私のPIXTAページです。写真は購入できます
写真素材 PIXTA


興味があれば


次回は、ナシイラガを紹介します。