2020年3月の写真投稿です。



 2020年3月の東京の天気ですが、上旬から中旬にかけては曇りや雨が多く、14日には雪が降りました。気温もそれほど高く感じませんでしたが、日によっては20℃を超える日がありました。一方、中旬以降は晴れた日が多く、気温も高くなり、26日、27日、28日と3日連続で20℃を超えました。しかし、29日日曜日になると気温は急激に低下し、雪が降り、都心では1cmの積雪があったそうです。


 そんなわけで2020年3月の投稿写真です。

 ●植物22枚  ●虫17枚  ●神社25枚の計64枚です。

 しばらく50枚投稿できていませんでしたが、3月はなんとか50枚以上投稿することができました。桜が咲き始めていたのと、高尾山の氷川神社や日吉八王子神社などの神社に訪れる時間があったので、これだけの枚数を投稿することができました。ぜひ、全部審査に通ってほしいものです。


 来月以降の写真投稿なのですが、この記事を書いている2020年3月29日現在、世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るっています。日本国内でも日に日に感染者が増え続け、2000人近い感染者数にのぼっています。東京都の小池知事は会見を開き、首都の閉鎖もあり得るとし、3月28日、29日の土日は不要不急の外出は避けるようにと言っていました。これを受けて他の県でも不要不急の外出を避けるようにとの声明が出されるなど、事態がどんどん大きくなっていきました。

 私は新型コロナウイルスが出始めたころ、「どうせすぐに終息する」 「これにより人々が物を買い占めたり、パニックになる方がよっぽど怖い」 「海外行かないしあんまり関係ないな」などと思っていて、ここまでの事態になるとは予想していませんでした。日本の感染者数はこれからもどんどん増え続けるかもしれないので、極力人込みを避けたり、外出時にはマスクをつけるなどの対策をしているのですが、結局は不要な外出を避けるのが一番感染を避けるのには良いのかなと思っています。そのような状態なので、コロナウイルスが終息するまではあまり撮影するために遠出することができないと思います。早くなんとかしてほしいものですね


私のPIXTAページです。写真は購入もできます

写真素材 PIXTA


興味があれば

次回は、オカモトトゲエダシャクとアトジロエダシャクを紹介します。