2020年1月の投稿です。


 2020年1月の天気ですが、低気圧や前線が本州を通過することが多く、全国的に天気は数日周期で変わっていったそうです。日照時間は東日本太平洋側、西日本側ともに少なかったのですが、北日本太平洋側多かったとのこと。また、全国的に寒気の南下が弱かったため、全国的に降雪量が少なく、北日本日本海側では降雪量平年比は31%、西日本太平洋側では0%となり、1月としては1961年の統計開始以降少ない記録を更新したそうです。気温も寒気の影響が弱かったことに加え、上旬後半と下旬に低気圧に向かって暖かい空気が流れ込んだため、全国的に高くなりました。東・西日本では平年の+2.7℃、+2.8℃で、これは1月としては1946年以降で1番の高温なんだそうです。


 
 東京の天気ですが、上旬は晴れた日が多く、気温も10℃前後と比較的暖かかったのですが、中旬以降になると、曇りや雨の日が多くなり、気温も10℃を下回る日がでるようになってきました。そして18日のお昼ころには朝から降っていた雨が雪に変わりました。18日以外にも積雪はないものの、みぞれのようなものが降っていたようでした。



 さて、1月の撮影なのですが、休みの日に限って雨や曇りの日だったので、ほとんど撮影に行くことができませんでした。行けたのはお寺たった一カ所で、探していたフユシャク蛾もほとんど見つけられず・・・。


 そんなわけで2020年1月の投稿写真です。

 ●お寺4枚 ●虫2枚 ●植物3枚のわずか9枚です・・・。

 時間が無かったのと、被写体になりそうなものがありませんでした。2月はたくさん撮影出来ればいいですけどね



私のPIXTAページです。写真は購入もできます

写真素材 PIXTA


興味があれば


次回は、長福寺を紹介します。