2019年9月の写真です。

東京都八王子市の横山党館に行ってきました。

 横山党館は武蔵七党(むさししちとう)と呼ばれる武士団の一つである、横山党(よこやまとう)の本拠地があった場所だと言われています。しかし、とくに遺構が残っているわけではなく、解説の看板と石碑があるだけでした。また、お祭りが近かったのか、お祭りや出店の準備をする人がたくさんいたため、全く写真が撮れませんでした

場所はココ 東京都八王子市元横山町2丁目15  八幡八雲神社の境内


●武蔵七党についてザックリと
 武蔵七党とは、平安時代後期から鎌倉時代、室町時代にかけて武蔵国(今の東京都、埼玉県、神奈川の一部)を中心として、その周辺の下野国(しもつけのくに 今の栃木県)、上野国(こうずけのくに 今の群馬県)、相模国(さがみのくに 今の神奈川県)にまで勢力を伸ばしていた中小武士団の集合体で、横山党、猪俣党(いのまたとう)、児玉党(こだまとう)、村山党(むらやまとう)、野与党(のよとう)、丹党(たんとう)、西党(にしとう)、綴党(つづきとう)、私市党(きさいちとう)の九つの武士団のことを指します。「武蔵七党」という名なのに、九つの党がありますが、この呼び名は14世紀の南北朝時代の記述から登場するもので、それ以前は特に呼び名が決まっていたわけではないようです。また、史料によって七党を構成する党に多少の差異が見られるため、七党であるはずなのに九党あるという、矛盾した状態になっています。


●横山氏について
 横山氏は924年、小野義孝(おのよしたか)という人物が横山の牧(今の東京都八王子市元横山町やその周辺の多摩丘陵)の管理の任に命じられ、その場所を本拠地として、横山の姓を名乗ったのが始まりではあるとされています。八王子市にある横山と名のつく地域は横山氏が住んでいた名残です。ちなみに小野氏というのは、小野妹子や小野小町などを輩出した一族だと言われています。

 横山氏はその後、源氏の傘下となり、1051~1062年に東北で起こった前九年の役や、1156年と1159年に京都の宮中で起こった、保元・平治の乱に参加しました。また、1180年には平家打倒を掲げる源頼朝の兵に早くから参加し、源平合戦では大いに活躍しました。

 鎌倉幕府が開かれると、横山の地を正式に与えられ、御家人となり幕府の幹部として、政治や裁判を行う最高機関である評定衆に選ばれたり、幕府の法典である御成敗式目の制定に関わるなどの大役をこなしていました。

 また、梶原氏や和田氏などの他の幕府幹部たちとも姻戚関係を結び、さらに、70を超える氏族を従えるなど、武蔵七党の中でも最大の勢力を持つようになりました。

 しかし、1199年に頼朝が死去すると、執権である北条氏が台頭し、梶原氏を失脚させ、さらに和田氏も失脚させようと陰謀を巡らせていることを知った横山氏は、1213年に和田氏と北条氏との間に起こった、和田義盛の乱に和田氏側として参加したのですが、これに敗北。和田氏は滅亡し、横山党は解体され、一族は全国各地に散っていきました。

 その後、横山の地は大江広元の管理下になり、1214年に横山氏の祖である小野義孝の魂を鎮めるためと、八幡八雲神社を守る神社として横山神社が建てられました。

 前述した通り、八幡八雲神社の境内に横山神社の社があるのですが、人が多かったため、写真は撮れませんでした。ごめんなさい🙇。


●八幡八雲神社について
 この神社は八王子市の中心部に位置し、元々は、八幡神社と八雲神社の2つの神社であり、別々の場所にありました。八幡神社は924年、小野隆康という人物が国司だった際、京都にある石清水八幡宮を奉り、国家安全を祈願したのが始まりだと言われています。そして隆康の子である、横山党の祖、義孝が横山を本拠地にすると、八幡神社の一帯を開拓し整備を行い、この地が発展していきました。そのことから八幡神社は八王子創始の地主神とも言われています。

 八雲神社は916年、大伴妙行(おおとものみょうこう)という人物が、後に八王子城が建てられる深沢山の頂上に建てた神社で、八王子城が建てられてからは城主の北条氏照が氏神として崇敬していました。1590年に八王子城が落城すると、御神体は城兵によって持ち出され、北条氏残党の氏神として崇敬されていたのですが、1589年に洪水により流されてしまい、今の八王子市新町の付近で発見され、八幡神社の社内に移されました。その後、1653年に八幡神社と並べて社殿が建てられ、八王子市の氏神になったと言われています。


 ちなみに、八幡神社は誉田別尊(ほんだわけのみこと 応神天皇のこと)を奉り、開運、厄除け、家内安全、交通安全、安産、学業成就などのご利益があり、八雲神社は、素戔嗚命(すさのうのみこと)を奉り、国土安全、厄除け、商売繁盛、縁結びなどのご利益があるとされています。

 また、境内には横山神社の他にも、厳島神社や、赤星稲荷神社、恵比寿大国社などの社殿も置かれています。


●まとめ 感想
 祭りの準備というのは9月15日に行われる例大祭のことだったようです。ちなみに私が訪れたのが9月14日、祭りの前日でした・・・。タイミングが悪かったですね。

 ちなみに、八幡八雲神社の社殿は八王子市の氏神と呼ばれるだけあり、とても立派でした。奇跡的に撮れた写真が1枚、PIXTAに投稿されているので、よろしければご覧ください。


私のPIXTAページです。よろしければご覧ください。写真は購入もできます
写真素材 PIXTA


興味があれば

次回は、2019年9月の投稿結果です。