2019年8月の上旬天気ですが7月とはうって変わって、太平洋高気圧の勢力が強まったため、全国的に晴れ、30℃を超える猛暑日が続きました。ですが、8月6日には台風8号が九州を縦断し大雨に。さらに9号、10号も日本列島近くに出現し、14、15日には台風10号の影響により、高知県で約19万人に対して避難勧告が出されました。また、28日には九州で大雨が降り400mmを超える雨量で、各地で浸水が起こり、福岡、佐賀、長崎では「警報」の基準を大きく超える災害時に出される、「特別警報」が出され、警戒レベルも「命に関わる非常事態」であるレベル5が出されました。

 猛暑は中旬になると比較的落ち着きましたが、それでも十分猛暑で、日射病で倒れる人が続出したそうです。今年の8月に日射病で倒れて運ばれた人は、消防庁が把握しているだけで全国で約5万人もおり、8月12日~18日までの1週間で7338人も日射病で救急搬送されたとのこと。

 
 東京の天気ですが、上旬までは連日晴れた日が続き、気温も30℃を超える猛暑で、中には35℃を超える日もありました。ですが、中旬以降は曇りや雨、もしくは雷を伴う大雨が降るなど、あまり晴れた日はありませんでした。しかし、気温の方は相変わらず高く、ほとんどの日で30℃を超えるか、30度近くの気温を記録しました。


 
 さて、撮影の方ですが、予定通り、夜の虫たちの写真を撮ることに。場所は明るいうちに下見して決めておいた場所を回ることにしました。
 
 いざ夜になってその場所に行くと、昼間の時以上に蚊の数が多く、虫よけスプレーや、虫よけブレスレットをしていたのですが、何カ所か手足を刺されてしまいました

 また、夜なので昼間よりは涼しいかと思ったのですが、そんなことはなく、夜もしっかりと暑く、熱帯夜といった感じでした。しかし、気温が高いおかげか、カブトムシ、クワガタ、カミキリムシ、たくさんのガの姿を見ることができました。

 夏休みということもあり、虫取りをする親子連れに遭遇して不審者と思われてしまうのではないかと、少しびくびくしていましたが、近所のお祭りや花火大会などのイベントがあったようで、誰とも遭遇することなく、ゆっくりと撮影することができました。


 また、時間があったので、あきる野市にある二宮城、戸倉城、阿伎留城の3つの城跡も回ることができました。3つともほとんど知られていないマイナーな城跡であったばかりか、遺構もほとんど残っていない状態だったので、思ったほどたくさんの写真を撮ることはできませんでした


 では、2019年8月の投稿写真です。

 ●虫62枚 ●花5枚 ●城跡12枚 計79枚です。 たくさんの虫たちに出会うことができたのと、城跡の撮影もできたので、今月は100枚投稿できるかな?なんて思ったのですが、そう簡単には行きませんでした

 今月はかなり暑かったですが、9月、10月も例年に比べて気温が高いのではないか、なんて予想する人もいるようですが、暑いのは夏だけで十分です。秋は涼しくなってほしいものですね。


私のPIXTAページです。よろしければご覧ください。写真は購入もできます
写真素材 PIXTA


夏の夜は必須! 

次回は、オニユリを紹介します。