2月の投稿を終え、審査結果を待っていたある日のこと、久々にサイトからメールが届きました。

『定額制でダウンロードされました。タイトル:勝坂遺跡』

 よし、久々に売れました2017年11月に売れて以来、実に3か月ぶりに売れました。前回も勝坂遺跡の写真が売れましたが、需要あるようですね。アクセス数も70を超えていました。私の投稿写真の中では断トツのアクセス数でした。数人に何度も閲覧されているのか、たくさんの人が見ているのかはやはりわかりませんが、アクセス数が増えていくのはとても嬉しいです。ですが、虫や花、キノコなどのアクセス数は相変わらず、0もしくは1桁という結果でした。あれだけタイトルとタグ付けに苦労し、モチベーションを下げてまで投稿したのに・・・。いっそ、これらの写真は投稿しないということも考えたのですが、そうすると今度は、投稿できる写真の枚数が減ってしまうため、そんなわけにもいかず、結局、これまでと同じように、いつかアクセス数が伸びることを信じて、これからも虫や花などの写真は投稿していくことにしました。
 そして、肝心のポイントはというと・・・、0.25ポイント、つまり27円です。たったの27円です。まぁ、わかってましたけど・・・。これでこれまでの合計ポイントは1.25ポイント、135円になりました。ポイントを現金化するには最低10ポイント、1080円が必要、また、ポイントを現金化する際に手数料として2ポイント、216円かかるので、まだ手数料分も稼げていません儲けを出すのはいつになることやら・・・。

 なんてことがあった数日後、またサイトからメールが届きました。
 
『あなたの作品が購入されました。タイトル:小河内ダム』

 お! また売れた! 今月2枚目だ などと喜んでいたのですが、これまでとは少し違うことに気が付きました。それは、メールのタイトルです。これまでは『定額制でダウンロードされました。』というタイトルだったのですが、今回は、『あなたの作品が購入されました。』となっていました。なんでこのタイトルなのだろうか?サイトが写真が売れた際に、ユーザーに送るお知らせメールの文面を変更したのだろうか、なんて考えたのですが、メールの本文を読んでみると、「上記の作品がエクストラライセンスで購入されたことをお知らせします。」とありました。エクストラライセンス、つまり定額制で売れたのではなく、単品で売れました、ということです。
 やったー!! ついに単品で売れました。 ダムの写真が売れましたが、買ってくれたのはダムマニアの方でしょうか?それともパンフレットや教材などの資料用にでも使うのでしょうか?どんな理由にせよ、私の写真を定額制プランではなく、単品でも買う価値があると思ってくれたということです。本当にありがとうございます。他人が単品でも買う価値がある、と思えるほどの写真を撮れるようになったんだなー、と成長を感じました。本当に嬉しかったです。このことにより、私のモチベーションも大いに回復し、今後の投稿意欲が湧いてきました
 ちなみに、いくらのポイントになったのかというと・・・、13.5ポイント、1458円です。これで交換に必要な10ポイントを超えました。この状態で換金したとすると、手数料分の216円が引かれて1242円になります。うーん、少ない。換金するのはもっとポイントが貯まった時でいいでしょう。この調子で、単品での購入が増えてくれればなー、なんて思っていました。

参考に
    

     

次回は、2018年2月の投稿結果です。