2017年10月の投稿です。

 2017年10月の天気は、上旬が晴れと曇りが多く雨が数度降りましたが、気温は高くて暖かかったです。ところが、下旬になると秋雨前線と台風の影響で雨ばかりで気温が下がり少し寒かったです。上旬と下旬での温度の差が激しかったです。秋雨前線はこの時期になると必ずやってくるものらしいのですが、今年はそれに加え、2つの台風の影響を受けました。
 
 まず1つ目、台風21号です。10月23日頃、静岡県掛川市に上陸した台風21号は、「超大型」という状態で上陸したそうです。この「超大型」という状態は気象庁が定めた台風の大きさの等級で、風速15m/s以上の風が吹いているか、また、吹く可能性がある範囲の半径のことで、半径500km以上~800km未満を「大型(大きい)」とし、800km以上を「超大型(非常に大きい)」として分けているそうです。台風の強さに関しては最大風速によって分けられ、最大風速33m/s以上~44m/s未満を「強い44m/s以上~54m/s未満を「非常に強い」、54m/s以上~を「猛烈な」と分けています。この台風の大きさと強さの等級を組み合わせて、「大型で非常に強い台風」のように呼ぶそうです。
 台風21号の場合、上陸時の強さは「強い」で大きさは「超大型」でした。「超大型」という状態で日本に上陸するのは珍しいことらしく、1991年以降初めてのことなんだそうです。また、10月23日に上陸するのは1990年11月30日、1967年10月28日に次いで3番目に遅かったそうです。

 
 2つ目の台風22号は、21号ほどの勢力ではなく、また日本に上陸することもありませんでしたが、27日ごろから29日にかけて日本列島に台風の雨雲がかかり、沖縄・奄美、九州、四国などで雨と強い風が吹きました。宮崎県では24時間の雨量が400ミリを超える記録的な豪雨になり、飛行機の欠航が相次ぎ交通にも大きな影響がでたそうです。関東地方は29日の午後から影響を受け大雨や暴風になりました。

 さて、今月の撮影なのですが、10月上旬、休みの日に限ってパッとしない曇りや雨の天気で、「10月は8月ほどは雨は降らないだろう、撮影は下旬でも間に合うでしょう」なんて考えていたのですが、下旬になっても休みの日に限って曇りやら雨で、先々月と同じようにほとんど撮影に出かけることができませんでした。
 それでも運良く、休みと晴れた日が重なった日に出かけることができたので、東京八王子市にある長沼公園へ撮影に行くことにしました。この公園は、丘陵地にある雑木林に覆われたハイキングコースなのですが、雑木林の中にあるだけあって、たくさんの虫や草花、キノコが生息していました。今月はこの場所と近所の公園しか出かけられなかったのですが、この長沼公園だけで20枚の写真を撮ることができました。 ここに被写体になるものが無かったら、今月は数枚しか投稿できないところでした。 

では2017年投稿写真です。

●長沼公園の景色6枚 ●虫12枚 ●花4枚 ●キノコ3枚 計25枚です。

興味があれば
    

次回は、長沼公園を紹介します。