9月の投稿と審査を終え、10月は何を撮ろうかと考えていたところ、サイトからこんなメールが2通届きました。

 メールのタイトルが『定額制でダウンロードされました。』とあり、内容が「あなたのアップロードした作品が、定額制でダウンロードされました! タイトル:八王子城跡」という旨のメールでした。
 
 要するに私の投稿した写真が売れたということです!! よし! やった!! やっと売れました!!

 2016年6月に投稿を始めてから、約1年と4か月にしてようやく自分の撮った写真が売れました。しかも一度に2枚もですいやー、思い起こすと色々なことがありました。始めたばかりのころは撮った写真のうち、半分も審査NGを受け、ついには2か月連続で投稿した写真全てが審査NGを受けてへこみ、新しいカメラを購入、使い方をマスターするのに奮戦し、12月、せっかく雪が降ってもそのチャンスを生かすことができず、2017年、年が明けて1月、2月、3月と寒さに震えながら外で撮影をしていました。春になってからは、マイナーな史跡に目をつけ、城跡や古代の遺跡を巡ったりしました。6月は写真の投稿枚数が10枚から20枚にアップし大喜びし、7月はあまりの酷暑で出かけるのが億劫になり、8月は逆に雨ばかりで出かけたくても出かけられず、森でキノコの写真ばかり撮ったりしてました。そのあと、投稿枚数が20枚から25枚にアップしまた喜び、先月9月は虫たちを撮るのに苦戦し、また、写真のタイトルやタグの重要性に気がつき、なんとか今年中に1枚でも売れないかなー、なんて考えていたところでした。 なんとか今年中に売ることができました! よかった! よかった! 

 さて、写真が2枚売れて一体いくらの儲けになったのでしょうか? サイトで確認してみると、1枚0.25ポイントとあり、2枚売れたので合計0.5ポイントでした。このブログの最初の方の記事に書いたと思いますが、1ポイントが108円なので、0.5ポイントで・・・、54円ということになります。たった54円かよ!! アメとかガムとかの駄菓子しか買えないじゃないか!! しかも換金は10ポイントからだそうです。 さらに換金の際、手数料として2ポイント必要なんだそうです。駄菓子しか買えないし、そもそもまだ換金できないし、こんなんじゃ「写真で儲けた」とはいえません。 
 
 でもこれだけしかポイントが入らなかったのにはキチンと理由があって、今回売れたのが『定額制でのダウンロードプラン』だったからです。これに関しても最初の方の記事に書かれていると思いますが、「一定期間に定額の料金を支払うことで、決められた点数の素材をダウンロードできる料金プラン」というもので、このプランを使っている人が写真を購入した場合、写真を投稿した人に入るお金は、0.25~0.5ポイントになります。私はまだ1枚も写真が売れておらず、販売実績が0だったので、1番低い0.25ポイントしかもらえなかった、というわけです。
 これが、定額制ダウンロードプラン』での購入ではなく、『単品』での購入だった場合、写真の値段の22~48パーセントが写真の投稿者のポイントとなります。つまり、『定額制』で売れるよりも、『単品』で売れたほうが多く儲かります。ただ売れれば良いというものではなく、『単品』でも買う価値があると思わせる写真を投稿しなければ、「写真で儲けた」と言えるほどの利益は出ないでしょう

 ちなみに売れた写真についてですが、どんな人が、どんな目的で購入したかについて、サイトでは答えられないとのことなので、今回売れた2枚の八王子城跡の写真がどんな目的に使用されるかは私にはわかりません。もしかしたら、皆さんはパンフレットや本など、思わぬところで私の写真を目にしているかもしれません。 

 大した儲けではありませんが、売れて本当にうれしかったです


次回は2017年10月投稿です。