そんなわけで、ISO感度の設定ができるカメラを買うことにした私だったが、カメラに詳しいわけでもなく、特にこだわりがあるわけでもなかったため、ネットで初心者にも操作が簡単で使いやすく、ISO感度の設定もでき、PIXTAとの相性がよく、値段も比較的お手頃なカメラを探してみた結果・・・
 
 NIKON D3300を見つけました。所謂、一眼レフというやつです。
 一眼レフと聞くと、初心者には扱えないとか、値段が高い、なんかプロのカメラマンが使ってるやつ、なんて勝手に思っていましたが、このカメラは、カメラ初心者の人でも容易に扱えるそうです。レビューでも、「とても使いやすい」「素人でも思い通りの写真が撮れる」「素人には十分すぎるほどの性能」なんて言われていました。値段は約4万だったと思います。(2016年のことなので細部までは覚えてません 当時はこれが一番手ごろな値段だったと思います。)
 よし! これに決めた! すぐさまこのカメラを購入しました。購入したのは、NIKON D3300 ダブルズームキット2 ブラックです。
本体と標準レンズ、望遠レンズがセットになっています。

 
 DSCN0012[1]
右に置いているのは望遠レンズです。遠くの被写体を撮影するときは、このレンズに付け替えます。

DSCN0016[1]

 今まで使っていたカメラは、コンパクトデジタルカメラという部類のカメラらしく、単3電池2本で動いていましたが、このカメラは、デジタル一眼レフカメラといって、充電バッテリーで動くタイプのようです。
 
 DSC_0005
 右が今まで使っていたデジカメL32、左がD3300のバッテリーを充電するための充電器です。

 DSCN0017[1]
 今まで使っていたL32は、充電器と同じぐらいの大きさでしたがそれに比べ、D3300はかなり大きく重量があります。
 
 操作に関しては、手元のダイヤルを回すだけで撮影モードを切り替えることができ、これまでのL32よりも簡単にモードの切り替えを行うことができます。操作を忘れてしまっても、カメラの本体に簡単なマニュアルが入っているのもありがたいです。また、ISO感度、シャッタースピードなどの細かい設定も行うことができるため、カメラの操作に慣れた人でも、自分の納得のいく写真が撮れると思います。

主な撮影モード
 ●人物を撮影するのに適した【ポートレートモード】 
 ●自然の風景や街並みを撮影するのに適した【風景モード】
 ●子供の撮影に適した【こどもスナップモード】 スポーツなどの撮影に適した【スポーツモード】
 ●花や虫など小さな被写体の撮影に適した【クローズアップモード】
 ●夕景や夜景、夜の撮影に適した【夜景ポートレートモード】 
 などがあり、被写体の状態に合わせて切り替えられます。

 かくして、新しいカメラを購入した私。次回は、さっそくこのカメラで撮影していきます。


 ※補足 私が購入したカメラの値段は、2016年当時のもので、現在では異なる場合があります。また、このカメラのほかにもPIXTAとの相性のいいカメラはあります。2019年現在ではもっと使いやすくて、お値段もお手頃なカメラがあるかもしれません。
 

私のPIXTAページです。よろしければご覧ください。購入もできます
写真素材 PIXTA


    

次回は、新カメラで撮影します。