さぁ!2016年6月、やっと撮影を開始するのですが、前回も書いたとおり、まだデジカメの操作に慣れていません。また、登録したばかりの私が、一月に投稿できる写真は、わずか10枚・・・、サイト側の写真審査についても、どの程度の塩梅なのかもよくわかっていません。そこで、カメラの操作と写真投稿に慣れるために、しばらくは目についたものを、とりあえず撮ってみることにしました。

●そこらを歩いていたネコの写真を3枚(動くものを撮る練習のため、あと可愛かったから)
●空の写真を2枚(風景写真の練習のため)
●住宅地の写真を2枚(風景写真の練習のため 需要は割とあるらしい)
●近所の川の写真を1枚(風景写真の練習のため)
●近所の草むらの写真を1枚(風景写真の練習のため 需要あるのだろうか?)
●マンションの壁に張り付いていたダンゴムシの写真を1枚(クローズアップの写真の練習のため)
計10枚を撮影しました。
 ちなみにカメラの操作方法は完全に理解しました。 とっても簡単ですぐになれました。

 これら写真データをPCに取り込み確認してみたのですが、いいのか悪いのかよくわかりませんでした。
明るさに関しては問題ないと思うのですが、画質に関しては自信がありません。
さらにこれらの写真データをサイトにアップロードし、タイトルとタグをつけるのですが、このとき、タイトルとタグが写真とあっていなければ、審査で不合格を受けることになるので、写真にあったタイトルとタグを慎重につけました。
(例:川の写真 タイトル:○○川 タグ:○○川 川 河川 といった具合につけました。)

10枚すべてにタイトルとタグをつけ、また、これらの写真の販売方式をきめ、
いざ、審査へ!!

審査の合否は1~2週間ほどかかるとのことなので、楽しみに待っていましょう。
 
 次回、審査結果は・・・

※補足説明 写真の販売方式とは、写真を定額制で販売するか、単体のみで販売するか、このサイトのみで  の独占販売をするか、ということです。
 ●定額制での販売を行った場合、単体販売で売れたときに比べ、料率は格段に下がりますが、単体販売よりも価格が低いので、多くの人に購入されやすいというメリットがあります。
 ●独占販売というのは、アップロードした写真をPIXTAのみで販売し他のサイトでは販売しない、といったものです。独占販売した写真が売れた場合、独占販売をしなかったときと比べると、わずかに料率は高いです。
 

私のPIXTAページです。よろしければご覧ください。購入もできます
写真素材 PIXTA